【研修名】

令和4年度群馬県高度路網作業システム研修

【研修目的】

群馬県の充実した森林資源の循環的な利用を図り、森林の公益的機能の高度発揮と持続的な林業経営を進めていくため、地形等に応じた作業道を作設し、車両系の高性能林業機械による作業システムを定着させることが不可欠です。

このような中、現場の作業システムが効果的に稼働するための適切な路網計画や線形の設定、またこれらを踏まえた丈夫で壊れにくい作業道を作設する能力が求められています。

このため、群馬県では、作業道作設オペレーター(以下「オペレーター」という。)と森林施業プランナー(以下「プランナー」という。)を対象とした研修を実施し、高度な技術者を養成的とした研修を開催します。

【研修日程】

研修期間:令和5年2月10日(金)~令和5年2月17日(金)・・・土日を除く 6日間

時  間:9時~16時まで)

【研修メニュー】

(1)基礎コース

 作業道の作設経験が短い(2年未満)作業道作設オペレーターを対象に、作業道作設に関わる基礎的な知識及び技術の習得を目的とするコースです。

(2)応用コース

 作業道作設オペレーターと森林施業プランナーが共同で作業道の作設に関わる計画及び線形の設定を行い、実践的な作業道の作設を通じて、応用的な知識及び技術の習得を目的とするコースです。オペレーターとプランナーがセットで研修を受講する必要があります。

【研修対象者】

(1)基礎コース

ア 作業道の作設経験が2年以下の者
イ 労働安全衛生法の定める車両系建設機械運転(整地・運転・積込み用及び掘削用)の有資格者であること。
ウ 労働安全衛生法の定める伐木作業者の有資格者であること。
エ 本研修期間中も労働災害保険の適用を受けている者(個人事業主については、特別加入労働災害保険に加入している者)であること。
オ 支障木の伐採ができること。
カ 受講する研修の全日程に参加できる者

(2)応用コース

ア プランナーは、認定森林施業プランナー又は今年度中に認定森林施業プランナーとなる見込みの者
イ オペレーターは、上記(1)イからカまでとする。
ウ 受講する研修の全日程に参加できる者

【募集人数】

(1)基礎コース

 オペレーター3名とします。

(2)応用コース

 受講者が所属する団体からオペレーター1名及びプランナー1名の2名が受講するものとし、3団体6名とします。

【研修場所】

 群馬県大桁県有林内(富岡市妙義町菅原)

【申し込み及び問い合わせ先】

①申込期限

 令和4年12月23日(金)

②研修の内容についての問い合わせ先

 群馬県環境森林部森林局林業振興課林業担い手対策室生産力強化係 027-226-3235

③申し込み方法についての問い合わせ先
林業事業体が所在する地域を管轄する環境森林事務所及び森林事務所へ問い合わせください。

④申し込み様式等(ダウンロード用)

 実施計画書→ PDFファイル    研修概要→ PDFファイル

 申し込み様式→ ワードファイル

【過去の作業道作設研修の実施状況】

講師と森林作業道の勾配の確認

バックホウを使用した掘削作業

作業道の盛土法面の仕上げ作業

お問い合わせ