アピールポイント

主に、森林現場でチェーンソーや重機を使用した伐採作業を行っています。
日本全国どこにでも仕事があれば行きます。
普段は県内メインで山々に囲まれた現場で伐採作業等行います。
他に開発造成現場(大規模ソーラーパネル設置予定地・大型施設建設予定地等)の伐採作業、
下草刈りなども行います。
伐採後の木材は住宅などの建築資材・バイオマス発電所の燃料用チップに使用されています。
現在、7名の林業作業士(FW)、2名のフォレストマネージャーを中心に平均年齢37歳と若手が活躍中です。

事業体情報

認定事業体

小田原緑化開発 株式会社

代表

代表取締役 小田原 茂

創業設立

平成10年

資本金

10,000,000円

事業所所在地

〒378-0062 群馬県沼田市町田町694−1

電話番号

0278-22-2356

FAX番号

0278-22-2651

メールアドレス

odawararyokuka@po.kannet.ne.jp

ウェブサイト

事業内容

林業・建設業

保険・退職金制度

社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
業務災害総合保険加入
退職金制度あり(林業退職金共済、建設業退職金共済、中小企業退職金共済)

従業員等

16名(現場作業員10名、運転手3名、営業2名、事務員1名)

採用実績

令和元年度 1名、令和2年度 2名、令和3年度 2名

研修制度

フォレストワーカー研修、フォレストマネージャー研修

地図

お問い合わせ