【研修名】

令和3年度群馬県森林作業道作設研修

【研修目的】

群馬県では、森林施業の集約化と路網の整備、高性能林業機械を活用した効率的な作業システムを構築し、県産材の安定供給につなげるために必要となる森林作業道の作設を目的とした研修を開催します。

【研修日程】

研修期間:令和3年7月12日(月)~令和3年7月16日(金)・・・5日間

時  間:9時~16時まで(初日は13時~16時)

【研修対象者】

群馬県内の林業事業体等の技術者のうち、森林作業道の作設経験がない者、あるいは少ない者とする。

ただし、効果的な研修を行うため、以下の資格及び経験があることを必須条件とする。
① 労働安全衛生法の定める車両系建設機械運転(整地・運転・積込み用及び掘削用)の有資格者であること。
② 労働安全衛生法の定める伐木作業者の有資格者であること。
③ 本研修期間中も労働災害保険の適用を受けている者(個人事業主については、特別加入労働災害保険に加入している者)であること。
④ 支障木の伐採ができること。
⑤ 新型コロナウィルス感染症対策に協力ができること。

【募集人数】

 5名以内(希望者が多い場合は、選考とします。)

【研修場所】

 群馬県大桁県有林内(富岡市妙義町菅原)

【申し込み及び問い合わせ先】

①申込期限

 令和3年6月18日(金)

②研修の内容についての問い合わせ先

 群馬県環境森林部森林局林業振興課林業担い手対策室生産力強化係 027-226-3235

③申し込み方法についての問い合わせ先
 林業事業体が所在する地域を管轄する環境森林事務所及び森林事務所へ問い合わせ下さい。

④申し込み様式(ダウンロード用)

 申し込み様式→ ワードファイル

 申し込み様式→ PDFファイル

【研修の実施状況(昨年度の様子)】

講師と森林作業道の勾配の確認

バックホウを使用した掘削作業

作業道の盛土法面の仕上げ作業

お問い合わせ